ロジクールは、ゲーミングブランド「ロジクールG」より、ワイヤレスヘッドセット「G535 LIGHTSPEED ワイヤレスゲーミングヘッドセット(以下、G535)」を7月21日より発売する。価格はオープンだが、ロジクールオンラインストア価格は15,950円(税込)。

PCやPlayStation 4、PlayStation 5などで使用できるワイヤレスゲーミングヘッドセットで、人気モデルの「G733」をベースに、さらに軽量・スリム化を実現。具体的には、質量236gとG733から約15%(42g)ほど軽くなっている。

ヘッドバンドにサスペンションバンドを採用し、頭頂部にかかる重量を分散。イヤーパッドには柔らかなメッシュ製生地を用いて側圧を軽減し、これらの組み合わせにより、フィット感を高め、上述の軽量設計もあいまって長時間でも快適に装着できるとしている。

ヘッドバンド部はリバーシブルで付け替え可能。製品発売と同時に「リバーシブルヘッドバンド ストラップ(税込1,540円)」も販売され、ライラックブリップ、パープルブリップ、ブルーブリップの3色から好みの色を選択できる。

φ40mmネオジムドライバーを搭載し、鮮明かつクリアなステレオサウンドを再生できるとしている。またWindows PCとの組み合わせでは、立体音響設定「Windows Sonic for Headphones」にも対応し、没入感あるゲーム体験ができるとアピールする。

独自のワイヤレス技術「LIGHTSPEED」を搭載しており、低遅延で安定した接続性能を実現したとアピール。最大12mの範囲でワイヤレス通信ができるため、ヘッドセットを装着したままの離席も可能だ。また連続再生時間は最大約33時間で、長時間のゲームプレイにも対応する。

本体には電源ボタンとボリュームコントロールを配置し、耳元で直感的に操作可能。フリップミュート式ノイズキャンセリングマイクを備え、マイクを跳ね上げるだけでミュートできる。マイク部はφ6mmの単一指向性で、チャットツール「Discord」の認証設けており、スムーズでクリアなボイスチャットが可能だとする。

ロジクールG製品を一元管理できるソフトウェア「Logicool G HUB」に対応し、ソフトを通してイコライザー設定も行える。

本体色はブラックを採用。一部に再生プラスチックを使用するなど環境に配慮した素材選定が施される。付属品にはUSB-C 充電ケーブルなどが同梱される。

周波数特性は20Hz - 20kHz、感度は87.5dB SPL/mW、インピーダンスは36Ωとなる。