アユートは、同社が取り扱うULTRASONEの完全ワイヤレスイヤホン「LAPIS」、およびBluetoothヘッドホン「ISAR」にて、TVアニメ『ヒロインたるもの!〜嫌われヒロインと内緒のお仕事〜』とタイアップ。同作品に登場する2人組アイドルユニット『LIP×LIP』をイメージキャラクターとして起用することを発表した。

今年3月に発売されたアクティブ・ノイズキャンセリング(ANC)搭載の完全ワイヤレスイヤホン「LAPIS(ラピス)」、およびBluetoothヘッドホン「ISAR(イーザル)」を対象に、『ヒロインたるもの!』とタイアップ。同作は、関連動画の総再生回数が8億回を超えるクリエイターユニット、「HoneyWorks」の楽曲を元に描いたTVアニメで、作中に登場する2人組アイドルユニット『LIP×LIP』の 染谷勇次郎と愛蔵をイメージキャラクターに起用する。

染谷勇次郎は「LAPIS」、 愛蔵は「ISAR」のイメージキャラクターを担当。本日より随時、各種WEBサイト、家電量販店、オーディオ専門店などの店頭にて、POPやカタログ等の販促物、そして各種広告や試聴イベント等において『LIP×LIP』のタイアップイメージを使用した展開を行っていく。

同社は今回のイメージキャラクター起用の理由について、「勇次郎、愛蔵からなる『LIP×LIP』は、今とても勢いのある高校生アイドルユニットであり、ULTRASONEが求める若い世代に訴求できる認知度の高さは抜群であると判断。さらに、彼らのアーティストイメージは、LAPIS、ISARの製品コンセプトに高くマッチすると考え、今回の起用に至った」とコメントしている。

「LAPIS」は、新開発の13mm径ダブルマイラーフィルム振動板を採用した、マイラーダイナミックドライバーを搭載するモデル。優れたダイナミックレンジや締まった低域表現、際立ったトーンバランスを実現するとのこと。また、フィードフォワード/フィードバック方式によるハイブリッドANC機能を搭載するほか、外音を取り込むアンビエントモードも装備する。

「ISAR」は、優れたダイナミックレンジと過度特性を特長とする、ダブルマイラーフィルム振動板採用の40mm径ダイナミックドライバーを搭載するモデル。加えて独自技術「S-Logic」テクノロジーによって、自然な音の広がりや立体感を実現し、音の聞き取りやすさが向上している。また、低周波の環境音を最大95%ピックアップしてフィルタリングする「プロフェッショナル・ハイブリッドANC」を搭載するほか、アンビエント(外音取り込み)機能も備える。

また本決定に際して、『LIP×LIP』メンバーによる各モデルのレビューコメントが届いている。全文は以下の通り。

■『染谷勇次郎』×「LAPIS」 レビューコメント

僕は、仕事の時以外は、長時間イヤホンを付けることはあまりないけど、この『LAPIS』は、長時間付けていても違和感を感じなくて、全く苦にならなくて、すごいなと思いました。それと、このイヤホンを付けての通話も相手の声がかなりクリアに聞こえて話しやすかったです。防水機能もあって、充電10分で約1時間使用可能な急速充電ができるって…ちょっと疑ってしまうくらい長所しかないイヤホンです(笑)

■『愛蔵』×「ISAR」 レビューコメント

長時間着用していても耳が痛くならず、臨場感溢れるクリアな音質で音楽を聴くことができる『ISAR』は、俺のように家でもヘッドホンで音楽を聴く人にとっては、とってもオススメです!もちろん、外で使用する場合も!それに、連続約30時間再生で、雨や汗から守る防水機能も付いてるから、俺はさっそくロードワークのお供として絶賛使用中です!