リアルアシストは、同社が取り扱うTANGZU(T-Force)ブランドから、1DD構成のIEM「Shimin-Li(シミン・リ)」を7月16日より発売する。価格は5,690円(税込)。

2021年に発売された「Yuan Li」に続き、国内第2弾として展開されるエントリーグレードのIEM。

ドライバーはダブルキャビティ構造とN52ネオジウムマグネットを採用する10mm径ダイナミック型を搭載。鳴らしやすさを損なわずスムーズで歪みを抑えたサウンドを実現したという。

ハウジング部は航空機グレードのアルミシェルを採用し、高級感を備えた仕上がりとアピール。付属ケーブルは5N OFC 0.05mm 120coreをベースとしたものを同梱。プレーヤー側端子に3.5mmアンバランス、イヤホン側端子に2Pinを採用する。

周波数特性は20Hz - 20kHz、インピーダンスは18Ω、感度は109±1dBとなる。