合同会社地球世界は、同社取り扱いブランド・水月雨(MOONDROP)より、アクティブノイズキャンセリング(ANC)を搭載した完全ワイヤレスイヤホン「NekoCake - 黒猫」を7月22日に発売する。価格はオープンだが、税込6,600円前後での実売が予想される。

同社のANC搭載完全ワイヤレスのエントリーモデル「NekoCake - 猫餅」をベースに、新色「黒」を基調とした新デザインを採用したモデル。Bluetoothバージョンも従来の5.0から5.2にアップグレードし、より干渉の少ない没入感ある音楽再生を実現するとアピールする。

基本仕様は前モデルと同様で、ドライバーには13mmのダイナミック型を搭載し、チタンメッキのドームを備えた複合超薄型フレキシブルサスペンションリングを採用。加えて、Daikoku製のCCAWコイルを用いることで質量を抑え、素早いレスポンスとディテール感を向上したと説明する。磁気回路はより大きな構造とN52ネオジム磁石で、より優れたダイナミクスを実現する。

ノイキャン面では、イヤホン本体に備えられたフィードフォワードマイクによって周囲の環境ノイズをピックアップする「デジタル・アクティブノイズキャンセリング(ANC)」を搭載。ANCのオン/オフはタッチセンサーの長押しで切替えられる。また、通話面では音声通話ノイズキャンセリング機能を搭載し、騒がしい環境下でもクリアな音声を実現するという。

機能面では、充電ケースのボタン長押しによるペアリング機能や片耳のみの使用もサポート。本体のタッチセンサーによって各種操作、音声アシスタントの起動などが可能なほか、Android対応の専用アプリ「MOONDROP Link」との連携にも対応し、タッチ操作のカスタマイズや操作方法の設定、EQのプリセット切替えが行える。

音声ガイダンスには同社の公式バーチャルライバー「水月ゆき」の声を収録。連続再生時間は最大4時間、充電ケースと併用で最大約12時間。プロファイルはA2DP/AVRCP/HFP/HSP、コーデックはAAC/SBCをサポート。再生周波数帯域は20Hz - 20kHz、インピーダンスは32Ω。