アユートは、Astell&Kernブランドから今年4月に発売した完全ワイヤレスイヤホン「AK UW100」が生産中止になったことを発表した。

現在世界中で影響を与えている原材料並びに部品の不足により、生産の継続が困難となり、急遽生産中止とせざるを得なくなったとのこと。なお、製品保証並びに製品サポートは通常通り継続される。

アユートは「この度はお客様にご不便をお掛けすること、誠にお詫び申し上げます」と謝罪するとともに、「Astell&Kern は、引き続き最先端のワイヤレスサウンド技術と高度な利便性機能を備えた次世代完全ワイヤレスイヤホンの開発を進めて参ります」と説明している。

AK UW100は、Astell&Kern初の完全ワイヤレスイヤホン。Bluetoothチップセット内蔵のDACとは別に、高性能32bit Hi-Fi DAC「AK4332」を搭載。さらにAstell&Kernのプレーヤーに用いられる独自のアンプ・オーディオ回路技術を組み合わせることで、低歪みで高品質な音質を実現し、「妥協のないワイヤレスHi-Fiサウンドを提供する」としていた。