サウザンドショアスは、同社が展開するオーディオブランドTribitより、音楽に合わせて色が変化するLEDライトを搭載した防水対応ポータブルスピーカー「StormBox Blast」を7月22日より発売する。価格は24,990円(税込)。

また本モデルの発売を記念して、先着200台限定で通常販売価格から10%オフの22,491円にて販売する発売記念セールも実施。Amazonの商品ページに掲載される、クーポンコードを使用することで適用される。

本モデルは、「BRIGHTEN UP YOUR PARTY(パーティーを彩る)」を製品コンセプトに、フロントパネルの両端に計32基のLEDを配置したワイヤレスポータブルスピーカー。本体上部のLightボタンを押すことで照明効果のオン/オフが可能で、iOS/Android OS対応の専用アプリ「Tribit」と連携することで、点灯パターンの選択も行える。

IPX7規格に準拠する防水性能を備え、海辺やキャンプ地などアウトドアはもちろん、キッチン・浴室などの水周りでも安心して使えるよう配慮。また、本体上部には持ち運び用のキャリーハンドルも備えている。

音質面では、正面に101mm径のミッドウーファー×2基、左右側面にパッシブラジエーターを各1基搭載することで、迫力のある重低音を実現するとアピール。加えて、31mm径のトゥイーターを離れた位置に2基配置することで、中高域をカバーして低域とのバランスを保ち、より自然な音場を形成するという。

加えて、Tribit独自の低域ブースト技術「XBass」も搭載。本体上部にあるXBassボタンを押すことで、さらに豊かで鋭い重低音を体感できるとのこと。

6,600mAhの大容量バッテリーを内蔵することに加え、音楽に合わせて電流・電圧を最適化する独自技術「RunStretch」の採用により、最大約20時間の連続再生を実現。また、背面には最大1Aの給電に対応するUSB Type-Cポートを備え、スマートフォンなどの機器を充電することもできる。

本機を2台使用してのステレオ再生にも対応。専用アプリでEQ調整も可能だ。最大出力は90W。Bluetoothバージョンは5.3、コーデックはSBC、プロファイルはA2DPをサポートする。外形寸法は405W×226H×163Dmm、質量は5.45kg。