合同会社 地球世界は、同社取り扱いブランド・水月雨(MOONDROP)より、イヤホン用リケーブル「Line-K」を発売する。発売日は7月29日。価格はオープンだが、税込7,300円での実売が予想される。

イヤホン側のコネクターは2Pinタイプ。プラグはそれぞれ3.5mmステレオミニ/2.5mmバランス/4.4mmバランスの3種類を展開する。ケーブル長はすべて120cm。

ケーブルは1芯あたり0.08sqで、高純度銅・銀メッキワイヤーを12本用いた8芯構成。ケーブル外側を覆うシースには耐汗性がある高透明度の PVC 、パーツにはステンレス鋼を採用している。

ツイストペア構造を採用することで、信号が干渉することを防止。さらに容量性リアクタンスの低減にも効果を発揮。これらの効果によって純粋な音質を復元できると説明している。

また音質傾向については、「純粋で気持ちよいサウンドを強調しながら、十分なダイナミクスと豊かなディテール」をもたらしているという。