ウォルト・ディズニー・ジャパンは、全6社のテレビメーカーの“2022年夏”最新モデルのテレビリモコンに、ディズニーの公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」のボタンが搭載されたことを発表した。

「Disney+ボタン」が搭載されるのは、パナソニック(ビエラ)、シャープ(AQUOS)、TVS REGZA(レグザ)、ソニー(BRAVIA)、ハイセンス、LGの全6メーカー。ボタンを押すことで、直接Disney+アプリを起動できるので、ログインまでの時間を大幅に短縮し、より快適にコンテンツを楽しめるようになる。

現在Disney+は、スマートフォンやタブレット、PC、ゲーム機など幅広いデバイスで利用可能だが、今回の専用ボタン搭載によって、スマートテレビの視聴可能デバイスが更に拡充されるかたちとなる。対応機器の詳細は以下の通り。

■「Disney+」ボタン対応機器

・パナソニック(ビエラ)

2022年発売の4KビエラおよびLF1(LZ2000/1800シリーズ・LX950/900/800シリーズ・LF1シリーズ)

・シャープ(AQUOS)

2022年発売の4Kテレビ インターネット動画対応モデル(ES1・EQ1/EQ2シリーズ・EU1シリーズ・EN1/EN2シリーズ・EL1シリーズ)

・TVS REGZA(レグザ)

X9900Lシリーズ・X8900Lシリーズ・Z875L/Z870Lシリーズ・Z770Lシリーズ・Z670Lシリーズ・Z570Lシリーズ・M550Lシリーズ

・ソニー(BRAVIA)

2022年発売ブラビア(A95Kシリーズ/A80Kシリーズ/A90Kシリーズ/X95Kシリーズ/X90Kシリーズ/X85Kシリーズ/X80Kシリーズ/X80WKシリーズ)

・ハイセンス

U9H シリーズ・U7H シリーズ

・LG

2021年度モデルおよび2022年度モデル(マジックリモコン標準添付) ※その他のLG社テレビ製品も全てマジックリモコンに対応