ノースフラットジャパンは、FX-AUDIO-ブランドのUSB-DAC「DAC-X3J PRO」の予約販売を、7月30日より同社ECサイトにて開始した。価格は6,780円(税込)で、8月2日より順次出荷が行われる。

DACにはESS社「ES9023P」を、デジタルオーディオレシーバーにはCirrus Logic社「CS8416」を採用。USB接続時には最大でPCM 96kHz/24bit、光・同軸デジタル接続時にはPCM 192kHz/24bitのハイレゾフォーマットに対応する。

USBレシーバーにARMベースのMCUを採用することでシンプルな部品構成とし、低コスト化しつつ音源データのピュアな信号変換を実現したと同社は説明。また、DAC ICからの音声信号をカップリングコンデンサに通さず、ダイレクトにラインレベルで出力する「カップリングレス設計」により、味付けのない原音に近いストレートな高音質で出力できるとしている。

ヘッドホンアンプ部は2段構成で、オペアンプ「NE5532」を前段の電圧増幅段に1基、次段の電流増幅段に2基搭載。電流増幅段を左右独立構成としたことで、チャンネルセパレーションの高い高音質とハイパワー出力を実現。本体底面のDIPスイッチでハイ/ローのゲイン調整が可能で、ハイゲイン時にはインピーダンス300Ωのヘッドホンも十分にドライブできるとのこと。

入力端子はUSB-B/光デジタル/同軸デジタルを1系統ずつ、出力端子はRCAと3.5mmヘッドホン端子を1系統ずつ装備。本体はUSBバスパワー/DC電源での駆動が可能。DCプラグ部の設計はコモンモードチョークコイルを用いたノイズ低減回路を踏襲している。

対応OSはWindows 11/10/8(8.1)&7/Vista / XP/2000、MacOS X/9.1。外形寸法は97W×33H×99Dmm(突起部を除く)で、質量は250g。パッケージには電源供給用のUSB-DCプラグケーブルが付属する。