LGエレクトロニクス・ジャパンは、新デザインの4K有機ELテレビ「ART90(65ART90EJQA)」の別売りオプション品として、フロントカバー「FC22A9B(レッドウッド)」「FC22A9C(グリーン)」を本日8月5日より受注生産で発売する。価格はいずれもオープンだが、税込55,000円前後での実売が予想される。

「ART90」は、デンマークのファブリックメーカー「クヴァドラ社」と共同開発したデザインを採用し、テレビを上質な「アート作品」へと進化させた4K有機ELテレビ。テレビを見ていないときは、スタンド部分を上部にスライドさせることでインテリアとフィットする仕様となっている。画面の一部をライン状に表示することで時刻や音楽再生の画面を表示するなど、テレビ視聴以外の使い方にも対応する。

このART90専用のオプション品として、個人の嗜好や季節、インテリアなどに合わせてフロント部のカラーを変更できる別売フロントカバーが登場。カラーは「レッドウッド」と「グリーン」の2色を用意。ART90に標準で付属する「ベージュ」と合わせて最大3色のカラーが楽しめる。なお、本製品は別売アクセサリーとして受注生産での販売となる。

ファブリック素材を採用することで、見た目の美しさに加えてサウンドの伝達力と耐久性を備えているという。フロントカバーの付け替えは誰でも簡単に行える。