バッファローは、スマートフォン用CDレコーダー「ラクレコ」など一部製品の価格を、9月1日出荷分より改定することを発表した。

価格改定されるのは、ラクレコの3型番とスイッチングハブ27型番、Wi-Fiルーター9型番の計39型番。製品によって、現行の小売・出荷価格から約2-67%の値上げが行われる。ラクレコでは現行価格11,110円(税込、以下同)の「RR-W1-WH」「RR-W1-BK」が12,210円、現行価格9,900円の「RR-C1-WH」が11,660円となるかたちだ。

同社はこれについて「昨今の世界的な半導体部品や原材料価格の高騰、さらに輸送や燃料費など」のコスト上昇の影響により、現行価格の維持が困難になったためと説明。「今後とも、新商品の開発ならびに品質の向上はもちろんのこと、商品の安定供給に向けて努めてまいりますので、引き続き一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます」とコメントしている。