TVS REGZAは、東京ゲームショウ2022において、バンダイナムコエンターテインメントブースに4K液晶テレビ全47台を提供すると発表した。

ブースでのプロモーション映像上映や試遊用モニターとして利用。タイムシフトマシン搭載4K Mini LED液晶レグザ「55Z870L」を7台、4K量子ドット液晶レグザ「43Z670L」を40台提供するとのことで、55Z870Lはプロモーションビデオ用、43Z670Lは試遊台用に使われる。

TVS REGZAでは、「レグザならではの高画質および0.83msecの低遅延などを実現した充実したゲーミング機能を、東京ゲームショウ2022 バンダイナムコエンターテインメントブースにて、ご確認ください」とアピールしている。