TVS REGZAは、2022年発売の4K有機ELテレビおよび4K mini LED液晶/液晶テレビを対象としたレグザリンク関連機能のアップデート「S.M0826」を順次提供開始すると発表した。

今回のアップデートでは、録画した番組や放送中の番組をネットワーク経由して他のレグザで楽しむことができる「レグザリンク・シェア」機能と、レグザのHDDに録画した番組をレグザブルーレイ/レグザタイムシフトマシンのハードディスクやブルーレイディスクプレーヤーライターにダビングできる「レグザリンク・ダビング」機能の実装、および、動作の安定化が行われる。

提供日時はモデルによって異なっており、4K有機ELモデル「X9900L」「X8900L」、4K mini LED液晶モデル「Z875L」「Z870L」、4K液晶モデル「Z570L」は9月5日17時をもってアップデートが公開済みだ。

4K液晶モデルの「Z770L」「Z670L」については9月12日17時以降の公開、同じく液晶モデルの「M550L」については9月19日17時以降の公開を予定している。