本日9月18日に東京・中野サンプラザにて開催されている「秋のヘッドフォン祭2022」。本記事では、Unique Melody、Campfire Audioなどイヤホンブランドを多数取り扱うミックスウェーブのブースをレポートする。

Unique Melody

Unique Melodyの試聴ブースには、新たな3つのIEMが登場。チタン筐体を採用した「Maven」をベースにモデルチェンジしたという「Maven Pro」と、参考出展となる名称未定の試作品2機種だ。

「Maven Pro」は筐体カラーにブルーを採用。ドライバーについては、従来機Mavenの11BA構成から、新たに静電型を追加した12ドライバーのハイブリッド構成に変更した。9月末 - 10月頭頃の発売を予定しており、価格はユニバーサルモデルが税込258,000円前後、カスタムIEMが税込396,000円前後を想定する。

BAドライバーをLow×4/Mid×2/High×4、静電型ドライバーをUltra High×2として採用。静電型ドライバーを採用し、チューニングも新たにしたことで、従来採用していたBAドライバーのピークノイズを改善する独自技術「Targeting Frequency Adjustment Technology(T.F.A.T)」は非搭載。従来よりも自然なサウンドになっているとのことで、ブランドとしては「プロ向けにも使用できるモニターライク」な方向性に仕上げたとアピールする。

参考出展の試作品2機種は、いずれもダイナミック/BA/静電型を組み合わせたハイブリッドIEMとなる。ミックスウェーブ企画モデルで、年内または年明け頃の発売を目指して開発中だという。

1つは、Low×1(ダイナミック)/Mid×1(BA)/High×2(静電型)の4ドライバー構成。中高域が伸びやかですっきりとしたサウンドを目指しており、女性ボーカルなどと相性が良いモデルになる予定だという。なお、展示モデルのチューニングはまだ最終段階ではなく、これからさらに調整を図っていくとのこと。価格は税込10万円前後の見込み。

もう1つは、同構成の中域にBAを3基追加した、Low×1(ダイナミック)/Mid×3(BA)/High×2(静電型)の7ドライバー構成を採用。こちらは展示品がほぼ最終状態のサウンドとのことで、全体的にしっかりとした厚みがありながらも、ぼわつくことなくタイトに仕上げたと説明する。価格は税込15万円前後の予定。なお両モデルとも、発売時期時点の為替状況によって、予定価格から変動の可能性もあるとした。

他にも、12BA+骨伝導ドライバー搭載のプレミアムモデル「MASON FS Le Jardin」(カスタムIEMは販売終了、ユニバーサルモデルは世界40台限定で、価格は税込1,298,000円)や、完全ワイヤレスイヤホン「U-Free」も出展している。

U-Freeは、ノイズキャンセリング機能付き完全ワイヤレスイヤホン。ドライバーはダイナミック/骨伝導を1基ずつ採用したハイブリッド構成とし、SBC/AAC/aptXのコーデックに対応予定。また本体はIPX5の防水性能を備えている。発売時期/価格は現時点では未定だが、3.5万円 - 4万未満の範囲で調整中だという。

Campfire Audio

Campfire Audioは今年5月のドイツ・ミュンヘンで行われたオーディオイベント「HIGHEND」にて発表された、ダイナミックドライバー3基を搭載する新イヤホン「Trifecta」を試聴展示。本モデルは世界333台限定で、国内販売は50台となる見込み。予想実売価格は税込429,000円前後となる。

上述の通り、フルレンジ 10mm A.D.L.Cダイナミックドライバーを合計3基を搭載し、それらがトライアングルを描くように配置されているのが特徴的。筐体はナイロン製で、クリアカラーのため内部構成が透けて見える。

筐体そのものも三角形のようなデザインとなっているが、耳に入れる際には本体部分はあまり当たらず、主にノズル部分で支える形となるようだ。ノズル部はステンレススティール素材で、金メッキドライバーケース、新デザインの銀メッキ銅リボンケーブルなどを採用している。

このほかブースでは、カスタムIEMの「SLSTICE」「SUPERMOON」「EQUINOX」の試聴も可能となっていた。

ミックスウェーブ

上述の2ブランドのほか、同社が取り扱うFAudio、64 Audio、Beat Audioの製品も出展。FAudioからは音質チューニング機構を備えた「Mezzo」をはじめとする各種イヤホンが試聴展示されている。

Beat Audioは、OCC銅を導体素材に採用した新ケーブル「Cyclone」や、参考出展として「Oslo MKIV」「Silversonic MKVII」などが用意されていた。Cycloneは9月末 - 10月上旬の発売を予定し、4wireモデルが税込145,000円前後、8wireモデルが税込210,000円前後を予定する。