ディズニーの公式動画配信サービスDisney+(ディズニープラス)は、最初の1ヶ月を199円(税込)で利用できる「ウェルカムプライス キャンペーン」が本日9月20日15時59分で終了する。

9月8日に開催されたセレブレーションイベント「ディズニープラス・デイ」に併せて実施された初の優待キャンペーンが本日をもって終了。新規もしくは再加入のユーザーを対象としており、本日15時59分まで入会すれば最初の1ヶ月は199円で同サービスが利用できる。

初月以降は通常の月額990円で自動更新となる。なお、本キャンペーンはNTTドコモおよびJ:COM経由での加入は対象外となっているので注意されたい。

注目の独占配信コンテンツとして、サービスの開始時(国内では前進サービスDisney DELUXEにて配信)から提供されているスター・ウォーズ シリーズでは初の実写ドラマ『マンダロリアン』や、1987年公開のアーノルド・シュワルツェネッガー主演のSFアクション映画『プレデター』シリーズ最新作『プレデター:ザ・プレイ』などを用意する。

いずれもディズニープラスでしか見られないシリーズタイトルとなっているので、未チェックの方は、この機の会員登録をおすすめしたい。

(C)2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

(C)2022 20th Century Studios