キングレコードは、2021年3月公開の劇場映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』4K UHD BD/BDを2023年3月8日(水)に発売する。ソフトパッケージのラインナップは下記の通り(すべて税込)。

・【初回限定版】(Blu-ray+4K Ultra HD Blu-ray)収録:3枚組:10,780円

Blu-ray 2枚(DISC1:本編収録/DISC2:特典映像収録)+ UHD 1 枚(本編収録)

・【通常版】(Blu-ray) :2枚組:8,580円

(DISC1:本編収録/DISC2:特典映像収録)

・【通常版】(DVD) :2枚組:8,580円

(DISC1:本編収録/DISC2:特典映像収録)

2007年公開の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』から続いた『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』4部作の最終作であり、25年間続いたエヴァンゲリオンシリーズの完結作。公開同年8月より、Amazon Prime Videoでの見放題独占配信が開始されていたが、劇場公開から2年を数える2023年3月8日に発売されることとなった。

ソフトに収録される本編は、2021年3月8日の映画封切り時に上映された『シン・エヴァンゲリオン劇場版 EVANGELION:3.0+1.0 THRICE UPON A TIME』に対し、同年6月12日より全国の劇場で上映、映像配信された「3.0+1.01」バージョンからさらなる一部調整を加えた「3.0+1.11」バージョンを収録。

新作映像特典として『EVANGELION:3.0(−46h)』の収録が決定。本作の製作を実施したスタジオ・カラーのSNSアカウントによると現在も「鋭意制作中」であるとのこと。

なお、公式ECストアEVANGELION STOREでの限定アイテムとして、「シン・エヴァンゲリオン劇場版 AVANT1/AVANT2/A PART 庵野秀明総監督実使用表紙複製台本」セット版を販売。価格は初回限定版(4K UHD+BD)が12,000円、通常版がBD・DVD版共に9,900円。

また、各法人別予約特典として、劇場公開時に入場者特典として配布されたイラストボードの描き下ろしイラストを用いたタペストリー、クリアファイル、ポストカードなどが付属。キャラクターおよび、特典アイテムの形態は店舗ごとに異なっているので、詳細は製品ページを確認されたい。