ゲオは、「アクティブノイズキャンセリング完全ワイヤレスイヤホン(GRFD-TWS HT05)」を10月6日から順次発売する。同社ストアの限定商品で、ゲオオンラインストアでは10月6日、全国のゲオショップ1005店舗では10月7日からの販売となる。価格は5,478円(税込)。

「ゲオイヤホンシリーズ史上最高」というノイズキャンセリング機能を搭載する完全ワイヤレスイヤホン。2021年に発売した「GRFD-TWS HT03」のノイズキャンセリング機能を強化した上位機種に位置づけられる。カラーはブラック、ホワイト、レッド、ネイビーの4色。

中〜高域のノイズを抑えるパッシブノイズキャンセリングと、低〜中域を抑えるアクティブノイズキャンセリング(ANC)により、マイナス約42dBの消音効果を実現。通勤時間やおうち時間などで、よりクリアな音楽を楽しみたいユーザーに最適だとしている。

ドライバーサイズは10mmで、振動板にはグラフェンコートを施している。Bluetoothはバージョン5.2、コーデックはSBCとAACをサポート。内蔵マイクは風切り音防止設計を採用し、外音取り込み機能にも対応する。さらにDSPおよびENC(Environment Noise Cancellation)搭載のデュアルマイクにより、クリアな通話品質を実現しているとのこと。

連続再生時間は、イヤホン単体で約6時間(ANCオン)/約8時間(ANCオフ)。充電ケース併用により、ANCオフでは最大約32時間の再生が行える。イヤホンの質量は片耳あたり約4.8g。本体には抗菌効果99%の抗菌コート加工も施している。充電ケースの外形寸法は55.1W×28.4H×55.0Dmmで、質量は約38.8g。S/M/Lのイヤーピースと充電用のType-Cケーブルが付属する。