オーディオテクニカは、ワイヤレスヘッドホン「ATH-M20xBT」のホワイトカラーモデルを11月11日(金)から販売する。価格はオープンだが税込9,900円前後での実売が予想される。

ATH-M20xBTは、世界中のエンジニアから厚い支持を集めるモニターヘッドホン「ATH-M20x」の音質を引き継ぎワイヤレス化したというモデル。2022年2月の発売時にはブラックカラーのみをラインナップしていたが、今回のホワイトカラーの追加により2色を展開することとなる。

強磁力マグネットを採用し、広帯域かつフラットな特性で力強い低音を再生するφ40mmCCAWボイスコイルドライバーを搭載。ワイヤレス再生においても有線モデルのATH-M20x 同等の音質を提供するとしている。

Bluetoothは5.0に準拠し、AAC/SBCコーデックをサポート。2台同時にワイヤレス機器へ接続できるマルチポイント機能や音と映像のずれを抑え、ゲームや動画がスムーズに楽しめる低遅延モード、内蔵マイクによるハンズフリー通話機能を備える。

連続再生時間はフル充電で最大60時間。10分の充電で約3時間の使用を可能にする急速充電にも対応する。電池残量が少ない場合やシチュエーションに応じて付属の1.2mオーディオケーブル(φ3.5mm金メッキ3極ステレオミニプラグ/L型)を使用した有線接続によるリスニングも可能となっている。

付属品として充電用のUSBケーブル(USB Type-A to USB Type-C/30cm)を同梱する。