JLab Japanは、ワイヤレスヘッドホン「GO WORK WIRELESS ON-EAR HEADSET」を11月18日より、公式サイトおよびAmazonにて発売する。価格は7,980円(税込)。

リモートワークに便利な機能を各種搭載したというヘッドホン。ワイヤレス/有線接続の両対応で、2台同時接続可能なマルチポイントや、高性能ブームマイクを備えている。

ブームマイク部には、2つのマイクを用いたC3(Crystal Clear Clarity)コーリングを搭載。片方のマイクが生活音を排除し、もう片方のマイクが話者の声にフォーカスすることで、クリアな音声通話およびビデオ通話を可能にするとのこと。

マイク部は回転し、使用しない時は上向きに上げておくこともできる。また、マイクの先端にはLEDを備え、ミュート状態の確認も容易だとしている。

再生や一時停止、ボリュームなどはイヤーカップ部で操作可能。耳側はクラウドフォームで、快適な装着感を実現するとしている。

40mmダイナミックドライバーを搭載。仕事モードと音楽モードの2種のイコライザーサウンドも備える。

1回の充電で最大45時間ものロングバッテリーを実現。付属のUSB-C - 3.5mmイヤホンジャックケーブルによる有線接続にも対応する。

また、レトロなデザインが特徴の軽量ワイヤレスヘッドホン「REWIND WIRELESS RETRO HEADPHONES」も同日発売開始。価格は3,980円(税込)。

12時間の連続ワイヤレス再生に対応。シグニチャー/バランス/ベースブーストの3種類のイコライザーを備え、好みのサウンドを選ぶことができる。

タッチセンサーを備え、ヘッドホンの基本操作や音声アシスタントの起動なども行える。マイク内蔵で通話応答も可能。

イヤークッションは2色を同梱。ヘッドバンドは調整可能でフィット感を追求できるとする。ほか充電用micro USBケーブルも付属する。