finalは、DITAの純銀導体を採用したイヤホンリケーブル「Celeste(セレステ)」を2月11日(土)に発売。本日2月8日(水)から同社直営店「final STORE」、直販サイト「DITA公式ストア」およびフジヤエービックにて予約受付を開始する。価格はオープンだが、税込398,000円前後での実売が予想される。

Celesteは、ハイエンドオーディオ分野で純銀ケーブルの名手として知られ、50年以上の歴史を持つオーディオ・ノート(KONDO)社の純銀導体を採用するイヤホンリケーブル。ハイスピードで透明感と広がりのあるサウンドと滑らかな音の深みを両立させ、「これまでの純銀線への概念を覆す超弩級イヤホンケーブル」と同社はアピールしている。

プレーヤー側端子は同ブランド製品で採用実績のある 3.5mm/2.5mm/4.4mmプラグに交換可能な「Awesome Plug2」を搭載。イヤホン側の端子は2PinモデルとMMCXモデルの2種類から選ぶことができる。付属品として内部を密閉して保管できる専用キャニスターケースを同梱する。

なお、今週末に中野サンプラザにて開催される「冬のヘッドフォン祭 mini 2023」の同社ブースでは、本製品の展示および試聴会を実施。いち早く製品を試すことができる。