ソニーは、完全ワイヤレスイヤホン「WF-1000XM5」のソフトウェアアップデートを実施。LE Audio対応機器として「Xperia 1 V」「Xperia 5 V」を追加した。

LE Audioは低遅延・低消費電力、かつ音切れに強いことなどを特徴とするBluetoothオーディオの次世代規格。本アップデートにより、事前にアナウンスが行われていた「Xperia 1 IV」「Xperia 5 IV」を含めた4機種がLE Audio対応モデルとなる格好だ。

その他、ヘッドセットや耳周辺をタップするだけで、対応アプリのコンテンツを再生することができる「Quick Access」機能の対応アプリとしてAmazon Musicを追加。機能改善も提供される。アップデート後のソフトウェアバージョンは3.0.1となる。

■LinkBuds S/LinkBuds/WH-1000XM5もアップデート提供開始

LinkBuds Sのアップデートは、上記したWF-1000XM5同様にLE Audio対応機器として「Xperia 1 V」「Xperia 5 V」を追加、Quick Access機能にAmazon Musicを追加。その他、Head Trackingへの対応と連続タップ操作による音量調整が可能になった(アップデート後のソフトウェアバージョンは4.0.0)。

LinkBudsは、Quick AccessへのAmazon Musicの追加、Head Tracking連続タップ操作による音量調整をサポート(アップデート後のソフトウェアバージョンは4.0.1)。WH-1000XM5は、Quick AccessのAmazon Music対応とその他の機能改善が提供される(アップデート後のソフトウェアバージョンは2.1.0)。アップデートはいずれの機種も専用アプリ「Sony | Headphones Connect」を介して行う。