アユートは、Astell&KernのBluetoothトランスミッター搭載USB-DAC「AK HB1」の発売日を11月25日(土)に決定した。価格は39,980円(税込)。

Bluetoothレシーバー機能を備えたワイヤレスとワイヤード両対応のDAC 内蔵ポータブルアンプ。製品発表の段階で「11月発売」とされていたが、正式な発売日が決定した形となる。

Qualcomm「CSR8675」Bluetooth チップセットを搭載し、ハイレゾオーディオソースのワイヤレス伝送に対応。96kHz/24bitをサポートするLDACから、aptX HD/AAC/SBCなどに対応する。最大2台のデバイスと同時接続できるマルチポイント機能にも対応する。

DACチップにESS「ES9281AC PRO」を搭載し、USB-DACとしてはPCM 384kHz/32bit、DSD256のネイティブ再生をサポート。ブランドならではの原音に忠実なプレミアムサウンドを提供する。MQA 8×レンダラー機能を搭載。出力は3.5mmアンバランスと4.4mmバランス端子を備える。

付属のUSBケーブルはUSB Type-CとLightningの2本を同梱。デュアルノイズシールドケーブルを採用したことで、ノイズを最小限に抑え、鮮明なサウンドを提供する。

接続性に関しては、UAC 2.0のみならず、家庭用などの多くのゲーミングデバイスで採用されるUAC 1.0 にも対応。PlayStationやSwitch などのゲーム機器との接続も可能だとアピールしている。

本体下部には、Knowles社の高品質MEMSマイクを搭載。また、USB-DACとして利用の際は3.5mm4 極インラインマイク入力に対応し、マイク搭載有線イヤホンでの音声通話も可能となっている。内蔵バッテリーかバスパワー駆動かを切替可能なスマート充電システム、車のイグニッションに応じて電源が自動的にオン/オフするカーモード機能を搭載する。