D&Mホールディングスは、ヨドバシカメラマルチメディア梅田店 3階オーディオコーナー内のBowers & Wilkins(B&W)ヘッドホン試聴ブースをリニューアルしたことを発表した。

試聴ブースでは、現行のB&Wのイヤホン、およびヘッドホンの全モデル、全色を用意。各モデルのサウンドパフォーマンスや、素材の質感、カラーバリエーションなどを実機で確認、体験することができる。

ワイヤレスヘッドホンには、DSPのアップグレードにより大きく音質が向上したとするワイヤレス・ノイズキャンセリング・ヘッドホンの新製品「Px7 S2e」と、カーボンコーン・ドライバーを採用するフラッグシップ・ワイヤレス・ノイズキャンセリング・ヘッドホン「Px8」の試聴機を用意。

完全ワイヤレスイヤホンは、バランスド・アーマチュア・トゥイーターとダイナミックドライバーによる2ウェイドライバーを搭載する「Pi7 S2」と、そして手頃な価格ながらブランドならではの“True Sound”を体験できるという「Pi5 S2」が用意されている。