EDIFIER INTERNATIONALは、ANCワイヤレスヘッドホンのフラグシップモデル「WH700NB」を発売した。販売価格は6,990円(税込)。

最先端の技術とデザインを融合したとするワイヤレスヘッドホンの新フラグシップモデル。通勤中やオフィス、旅行などのシーンで外部の雑音を効果的にシャットアウトできるアクティブノイズキャンセリング機能を搭載。ヘッドホンを外すことなく、会話や駅のアナウンスもはっきりと聞き取れる外音取り込み機能も備える。

40mmのダイナミックドライバーを搭載。クリアな高音域から力強い低音まで、まるで生演奏のような臨場感あふれるサウンドを届けるとアピールする。連続再生時間はANCオン時で45時間、ANCオフ時で68時間の長時間駆動を実現。外出や旅行中などでも充電の不安を感じることなく使用できる。

通話面では、ENC通話ノイズキャンセリングをサポートする。通話者の声の方位を計算して通話音声を保護する一方、周囲の騒音を低減することで、騒がしい環境下でもクリアで快適な通話を実現するという。

0.08秒(80ms)の超低遅延を実現するゲームモードを搭載。2台のデバイスと同時接続可能なマルチポイント接続にも対応する。専用アプリ「Edifier Connect」と連携することで、4つのプリセットイコライザーの設定やタイマー機能などをカスタマイズできる。

本体のイヤーパッドには低反発クッション素材を使用し、長時間の使用でも耳に負担を感じさせないと説明する。コンパクトサイズに折り畳むことも可能で、カバンなどに入れて手軽に持ち運ぶことができる。

カラーバリエーションはブラック/ホワイトの2色を展開する。Bluetoothバージョンは5.3、コーデックはSBCをサポートする。周波数特性は20Hz - 20kHz、インピーダンスは32Ω、本体質量は510g。