リアルアシストは、同社取り扱いブランドMUSE HiFiから、Bluetooth接続対応のポータブルDAC/アンプ「M4」を2023年12月2日に発売する。価格は23,800円(税込)。

USB Type-C(USB 2.0)での有線接続、またはBluetoothでの無線接続が可能なポータブルDAC/アンプ。ESSのDACチップ「ES9038Q2M」およびアンプチップ「ES9603Q」を搭載し、USB接続時はPCM 384kHz/32bit、DSD 11.2MHzまでの再生に対応。Windows PCではASIOドライバーを利用することでDSDネイティブ再生もサポートする。

Bluetoothチップにはクアルコム「QCC5125」を搭載。aptX Adaptiveをはじめ、aptX LL/aptX HD/aptX/LDAC/AAC/SBCコーデックでの受信に対応する。NFCでのペアリングも可能。

ヘッドホン出力は3.5mmシングルエンド/4.4mmバランス/2.5mmバランスの3系統を搭載。出力レベルはシングルエンドで160mW(@32Ω)/バランスで320mW(@32Ω)となり、内蔵バッテリーにより最長約8時間(シングルエンド出力)/約7時間(バランス出力)の連続再生が可能。USB端子はデータ通信用/充電用の2系統に分離しており、充電にともなうノイズの影響を抑えている。

本体は、窓越しに内部回路が透けて見えるトランスペアレントデザインを採用。Bluetooth通信やNFC機能の安定性も高めたとする。側面には曲送り/曲戻しボタン、ボリューム調整ボタンを搭載。ボリュームは接続デバイスと連動しない独立構造で、60段階の細かな音量調整が可能となっている。

さらに、ボリュームボタンを長押しすることで、7種類の内蔵デジタルフィルターを切り替え可能。それぞれ異なる音色が楽しめるという。外形寸法は41.8W×84H×15Dmm、質量は73g。