ゲオは、「Bluetoothネック式ANCイヤホン(GRND-BTE ANC207)」を本日2月1日よりゲオオンラインストアで発売。全国のゲオショップ628店舗でも明日2月2日から順次販売する。価格は5,478円(税込)。

製品企画から発売までに3年以上を費やしたとする、同社完全オリジナルデザインのネック式Bluetoothイヤホン。アクティブノイズキャンセリング(ANC)機能や最大26時間再生など「高機能な首掛け式のイヤホンを実現した」とアピールする。

FF(フィードフォワード))方式とFB(フィードバック)方式を併用したハイブリッドANC機能を搭載し、周囲の不要なノイズを大幅にカットする。ANCはモード切り替えでオン/オフできるほか、パススルーモード(外音取り込み)を加えた全3モードから選択できる。

通話面ではMEMS(微小電気機械システム)マイクを搭載し、クリアな音声通話が行える。2台までのデバイスと同時接続が可能なマルチポイント機能もサポート。筐体にはマグネットを備えることで首からの落下を防ぎ、使用しない際には首元でコンパクトにまとめることができる。コード長は約22mm。

ドライバーには13.6mm径ダイナミック型を搭載する。Bluetoothバージョンは5.4、コーデックはSBC/AAC、プロファイルはA2DP/AVRCP/HFPをサポートする。再生周波数帯域は20Hz - 20kHz。本体質量は約42g。