エレコムは、耳を密閉しないセミオープンタイプの完全ワイヤレスイヤホン“LBT-TWS17シリーズ”“LBT-TWS17CSシリーズ”全8モデルを、2月下旬から順次発売する。価格はいずれもオープンだが、同社直販サイト・エレコムダイレクトショップでは税込4,980円にて取り扱う。

耳を密閉せず、圧迫感の少ないセミオープンタイプを採用する完全ワイヤレスイヤホン。片側約3.3gの軽量設計と相まって快適に装着でき、カナル型(耳栓型)イヤホンが苦手なユーザーでも着けやすいとするほか、イヤホンをしながらも周囲の音や話し声に気を配りたいユーザーにも最適だとしている。

ドライバーは14.2mm外磁型ダイナミックドライバー「Micro ETEM Driver」を採用。小型ながら力強く、ワイドレンジでクリアな音を再生できるとする。Bluetooth Ver.5.3、AAC/SBCコーデックをサポート。動画視聴やゲームプレイ時の音ズレを抑える低遅延モードにも対応する。

充電ケースはコンパクトかつ丸みを帯びた形状で、厚みは約22mmと小さなバッグや服のポケットにもシルエットを崩さず収まることをアピール。カラーバリエーションと表面仕上げはシリーズごとに異なり、“LBT-TWS17シリーズ”はマットな質感で手に馴染むホワイト/ブラック/ピンク/グレーの4色を、“LBT-TWS17CSシリーズ”は洋菓子のマカロンを思わせるピンク/ブルー/グリーン/イエローをラインナップする。

連続再生時間は、イヤホン単体で最長約5.5時間、ケース充電併用で約22時間。イヤホンはタッチセンサーおよび通話用マイクを内蔵し、片側のみでも使用ができる。