GoProは、同社アクションカム用のバッテリーグリップ「Volta」を6月1日より発売する。価格は22,000円(税込)。

アクションカム「HERO10 Black」「HERO9 Black」に対応するバッテリーグリップ。4,900mAhのバッテリーを内蔵しており、GoPro本体のバッテリーと合わせてより長時間の撮影を可能にする。例えばHERO10 Blackと接続する場合、5.3K 30fps動画を約4時間10分撮影できるとしている。

カメラのコントロールボタンも搭載し、電源のオン/オフ、撮影の開始/停止、モード切替などを片手で操作可能。カメラから取り外した状態でもBluetooth接続によってワイヤレスリモートコントロールとして使用でき、またグリップ部は展開することで三脚となる。

ほか、バッテリー残量やカメラモードを確認できるLEDインジケーター、バックパックやストラップなどに取り付けるためのマウントフィンガーを内蔵。接続端子としてUSB Type-Cを搭載する。