ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、PlayStation 5(PS5)のUI(ユーザーインターフェース)やUX(ユーザーエクスペリエンス)を初公開した。

PS5の新機能「コントロールセンター」では、DualSense ワイヤレスコントローラーのPSボタンを押すだけで、ゲームを終了しなくても、ゲーム中に必要なほぼすべての機能へ、一瞬でアクセスできるようにした。

さらに、ゲームに関連したさまざまな要素にアクセスしやすくする「アクティビティ」機能も新たに追加。この機能は「コントロールセンター」上にカードとして表示され、ゲーム中にのアイテムを探しに戻ったり、プレイしたいステージへ瞬時に移動したりすることが可能となる。

なお「アクティビティ」カードは、画面上にピクチャー・イン・ピクチャーでも表示することができる。

ほかにも、本体からネットワークまで、システム全体を再構築することで、インターフェースの操作やゲーム間の切り替え、オンラインマルチプレイへの参加など、あらゆる操作が高速化したという。待ち時間が短縮することでゲームをプレイする時間が増えるとの考えから、高速化を重視したとのことだ。

PS5は11月12日に発売される。Ultra HD Blu-rayディスクドライブ搭載の通常モデルが49,980円(税抜)、光学ドライブ非搭載の「デジタル・エディション」が39,980円(税抜)。