『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の公開73日間での興行成績が発表。累計興行収入は32,478,895,850円、累計観客動員数は24,049,907人となった。

10月16日(金)より封切りされ、現在全国379館(IMAX:38館、4D:82館含む)の劇場で公開中の本作。公開11週目となる先週末の成績は、12月26日(土)が興行収入554,583,650円/観客動員355,697人、12月27日(日)が興行収入353,034,550円/観客動員219,943人となった。

公開当初より数々の記録を打ち立ててきた同作だが、ついに『千と千尋』の興行収入316.8億円を抜き去り、日本映画興行収入第1位を達成! 実に19年ぶり、それも公開約2ヶ月半での記録更新となった。

4DX/MX4D版が公開スタートしたこともあってか、先週1週間の興行収入も約13億円と驚異的。2020年の終わりにひとつの記録を打ち立てた本作だが、この記録をどこまで伸ばすのか、まだまだ目が離せない。