1月23日(土)に予定されていた映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の公開が再度延期となった。

本作は当初、2020年6月27日の公開を予定していたが、新型コロナウイルスの影響から2021年1月23日へと公開を延期。それが再度延期されることとなった。

「新型コロナウイルス感染症拡大の状況、並びに日本政府による緊急事態宣言の発出という事態を重く受け止め、慎重に検討を重ねた結果、感染拡大の収束が最優先であると判断」した上での延期としており、今後の公開予定は、決定次第公式サイトや公式SNSで発表するという。

なお、事前に販売しているムビチケカードについては、延期した後の公開でも使用可能とアナウンスされている。

公式サイトでは「新たな公開日は皆様が安心して本作をお楽しみいただける時期を、慎重に検討中でございます。楽しみにしていただいている皆様には、再びお待たせしてしまう事となり、誠に申し訳なく、深くお詫び申し上げます。」とコメントが発表されている。

また、今回の公開延期に伴い、1月27日(水)に発売を予定していた宇多田ヒカルの担当する主題歌「One Last Kiss」(通常盤CDならびに完全生産限定LP盤およびデジタル配信)と、本作の音楽集CDとして2月10日(水)に発売予定だった『Shiro SAGISU Music from “SHIN EVANGELION”』も発売が延期となった。どちらも、新たな発売日は本作の劇場公開日が決定次第、発表するとしている。