『劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン』のBlu-ray&DVDが、8月4日に発売されることが決定した。

2020年9月に公開され、今なおロングランを続けている本作。11月には日本の新作アニメ映画では初となるドルビーシネマ版が公開されているが、今回、ドルビーシネマ版同様にドルビービジョン/ドルビーアトモスフォーマットの本編を収録したUHD-BDも発売される。

ラインナップはBD+UHD-BD2枚組の特別版BD(12,100円/税込、以下同)と、通常盤BD(9,680円)、通常盤DVD(8,580円)の3種類。

全形態共通の特典として、新規描き下ろし特製ケースやオールカラーブックレット、ヴァイオレットの手紙(複製版・翻訳版) 2種、石立太一監督 初期イメージボードカードセット、劇場入場者プレゼント「書き下ろし短編小説冊子」表紙原画カード4種、劇場ポスター縮刷版カードを用意。

映像特典には特報第1弾、特報第2弾、幕間映像、本予告、本予告第2弾、大ヒット感謝PV、公開記念舞台挨拶映像を、音声特典にはDTS Headphone:X、オーディオコメンタリーが全形態共通で用意される。

また、特別版には「ドルビーシネマ版制作秘話『監督×技術スタッフ 対談 インタビュー』」などが掲載された限定小冊子が付属するとのこと。