東映アニメーションオンラインショップは、現在テレビ東京系列にて放送中のTVアニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』をフィーチャーした限定グッズの第1弾として「アバンの傘」と「和箸」を発売。それぞれ、本日6月4日(金)から7月6日(火)13時まで、同ショップにて予約を受け付けている。

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』(ジャンプ・コミックス刊)は、人気RPG『ドラゴンクエストシリーズ』の世界観・設定を元にした作品となっており、1989年の連載開始から週刊少年ジャンプ(集英社)にて7年間掲載された。91年にTBS系列にて1度目のアニメ化(全46話)を果たしており、2020年から2度目となるアニメ版がテレビ東京系列にて放送されている。

「アバンの傘」は主人公ダイの師匠にあたるアバンの使用する剣をモチーフとしたアイテム。販売価格は7,700円(税込)。広げ幅約120cmの大型傘でありながら、アルミシャフトを用いることで約360gという軽量化を実現するほか、UV+シルバーコーティングされている生地を使用することで晴雨兼用として使用できるなど、ファンアイテムに留まらない利便性をアピールしている。

なお、本製品使用時の注意点として「修行次第では……もしくは……」の、但し書きを踏まえた上でアバン流刀殺法の奥義「アバンストラッシュ」を放てないと同社は説明。また、アバンストラッシュの修業をする際には周囲の人と十分に距離を保つようにアナウンスしている。あの頃、登下校の折に傘を逆手に持ったという方は再度、奥義の習得に挑戦してみてはいかがだろうか。

また、同時にダイとアバンをモチーフにした和箸も予約受付を実施。日本の伝統工芸品「若狭塗箸」とのコラボ商品となっており、「アバンの紋章」をプリントした朱塗箸と、「竜(ドラゴン)の紋章」をプリントした蒼塗箸がラインナップ。販売価格はそれぞれ1,210円(税込)。

「アバンの傘」および、「和箸」の発送はそれぞれ9月を予定している。