6月11日より公開中の映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』の公開3日間での興行収入は523,943,800円、観客動員数は259,074人に到達。週末の興行収入ランキングにて1位を達成したことが発表された。

公開初日の興行収入は1億9000万円を突破。そこから土日の2日間で330,656,900円を記録し、公開3日で興行収入5億円超えという好スタートを切ったかたち。週末の興行収入ランキング1位に加え、スクリーンアベレージも1位の1,537,939円とのことで、歴代ガンダムシリーズでも最高興収を記録した『機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編』(1982年公開)の興収23億円超えも実現しそうな勢いとなっている。

また今回の大ヒットを記念し、Ξガンダムとペーネロペーの新規イラストが解禁。入場者プレゼントの「週替わり歴代ガンダム劇場フィルム」2週目は、『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』『機動戦士Zガンダム/同 A New Translation 星を継ぐ者/同II A New Translation 恋人たち/同III A New Translation 星の鼓動は愛』『機動戦士ガンダムZZ』の名場面フィルムが配布されることも発表された。