ASMRをテーマとしたオリジナル5分アニメ『180秒で君の耳を幸せにできるか?』が、10月より放送されることが決定した。

近年、若者を中心に盛り上がりをみせているAMSR。その魅力をより分かりやすく伝えるために、TVアニメ初の試みとしてASMRをテーマに製作される本作は、ヘッドホンで視聴することで「さらにリアルな音声でASMRを愉しむことができる画期的なTVアニメ」だとしている。

タイトルの180秒=3分間のなかでは、耳かきをはじめ、吐息や声、スクイーズを触る音、氷や水、タイピングなどの生活音まで、臨場感あふれる音を体験できるという。

この度解禁されたキービジュアルでは、ASMRの魅力にハマった7人のキャラクターが、ヘッドホンやイヤホン、耳かきに綿棒などASMRに欠かせないグッズとともに描かれている。

監督は『魔王様、リトライ!』などの演出を手掛け、本作が初監督作品となる葛西良信。キャラクターデザインは『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』をはじめ、『レヱル・ロマネスク』『八月のシンデレラナイン』の野口孝行。制作は『魔王様、リトライ!』『踏切時間』のエカチエピルカと、 INDIVISIONが手がける。

【ストーリー】

女子高生の澤家月光(ゲッコーちゃん)は、ついにダミーヘッドマイクを購入し、ASMRの世界に踏み出そうとしていた。全ては疎遠になっている幼馴染の”あなた”がASMRにハマっていると知ったから。

「なるほど・・・・これが・・・ASMRかぁ・・・・」

少し緊張しながら、ダミーヘッドマイクに話しかけるゲッコーちゃん。おそるおそるダミヘの耳へ耳かきを入れてみる。

その頃、ゲッコーちゃんと仲良くなりたいアキミズちゃんも、ダミーヘッドマイクを手に入れてASMRの研究を始めていた。

ゲッコーちゃんのダミーヘッドマイクを見つけたお姉さんの陽光と、ママの雨読。

ゲッコーちゃんからお兄さんを取り返したい“あなた”の妹のナナコとカナコ。

ASMRと出会った7人の、ちょっと刺激的な日々が始まる—