日本ケンタッキー・フライド・チキンは、味変できる3種のディップソースが付いた「ディップパック」「ディップバーレル」を7月21日から数量限定で発売する。価格はディップパックが1,900円、ディップバーレルが3,000円(ともに税込)。

オリジナルチキンやサイドメニューを “味変” して楽しめるという数量限定メニュー。ディップソースは、スモーク風味が特長の「バーベキュー」、甘さと酸味のバランスが特長の「マスタード」、ピリ辛な明太風味とまろやかなコクの「明太マヨ」が付属する。なお、ディップソースのみも210円(税込・3種セット)で用意。セット・ボックス・パックと一緒に購入する際は180円となる。

ディップパックでは、3種のディップソースのほか、オリジナルチキン2ピース、骨なしケンタッキー2ピース、ポテト(S)2個、カーネルクリスピー2ピース、ナゲット5ピースがセットになっている。

ディップバーレルの内容は同じくディップソース3種のほか、オリジナルチキン6ピース、骨なしケンタッキー2ピース、ポテト(S)2個、カーネルクリスピー4ピース、ナゲット10ピースとなる。