サンライズは、『コードギアス』シリーズが、2021年10月に15周年を迎えることを記念し、シリーズ第1作目を『15周年 コードギアス 反逆のルルーシュ』としてOP・ED楽曲を刷新した特別版にてTV放送を行うことを発表した。

「コードギアス」シリーズ第1作目の『コードギアス 反逆のルルーシュ』は2006年よりTVアニメ放送を開始。2021年10月で15周年を迎えるが、これを記念し、2021年10月1日(金)に、15年前の初回放送時と同じMBS/TBS系列のアニメイズム枠にて放送を行う。

さらに、15周年記念放送ではOP・EDの楽曲を刷新。OP楽曲では、15年前の初代OPを担当したFLOWが再び参加する。また、EDはTK from 凛として時雨が担当。特別版ならではの独創的な楽曲で、15周年を迎える『コードギアス 反逆のルルーシュ』に新しい風を吹き込む。

FLOW、TK from 凛として時雨からはそれぞれ以下のようなコメントが寄せられた。

【FLOW コメント】

「COLORS」から15年。時を経てまたルルーシュ達の物語をFLOWの音楽で彩れること嬉しく思います。「コードギアス」はバンドにとっても最初と最後のOPを担当させて頂いた特別な作品です。今回も谷口監督はじめ制作チームと綿密な打ち合わせをさせていただき制作しました。当時を知っている人はニヤッとできるような仕掛けも散りばめましたので物語の追体験と共に楽しんでいただければと思います。初めての方はここからぜひ、まだまだ続いていく「コードギアス 」の世界観に触れていってもらえたらと思います。

【TK from 凛として時雨 コメント】

『コードギアス』シリーズ15周年おめでとうございます。長い時を経てこれだけの名作アニメに新たな命を吹き込めるということで大変光栄です。作品すべてのステージを見て、魅力にいつの間にか溺れそうになりながらもその先に自分が映せるものを想像しながら作らせていただきました。緻密でいて大胆なストーリーとその美しさを少しでも彩れるよう、絶望を添えて捧げます。

【放送情報】

10月1日(金)より 毎週金曜 深夜2時25分〜2時55分

MBS、TBS、BS-TBS “アニメイズム”枠にて放送

※15周年を記念した特別なOP、EDとなるほか、『コードギアス 反逆のルルーシュ』初の24話、25話を分割したTV放送