バンダイナムコアーツは、2021年6月公開の劇場映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』の4K UHD BD/BD/DVDを11月26日(金)に発売する。4K UHDの価格は7,000円(税込/以下同)、BD通常版は5,000円、DVD版は4,000円。サウンドトラックおよび特典ディスクを封入する「Blu-ray特装限定版」は9,900円となる。

興行収入21.7億円、観客動員107万人超(記事執筆時点)を記録し、歴代ガンダム映画においても2番目の興収を誇る本作。公開と同時に上映館で専売されていたBlu-rayに加え、4K UHD BDおよびDVDをラインナップに追加して一般販売される形。

特典映像は4K UHD BD/BD通常版/DVDすべて共通の内容となっており、本編95分に加え、トレーラー/特報映像1/特報映像2/ティザーPV/予告1を収録。BD豪華版には本編ディスクのほか、「GUMDAM FAN GATHERING -『閃光のハサウェイ』Heirs to GUNDAM-」「GUNPLA EXPO 2020『機動戦士ガンダム閃光のハサウェイ』スペシャルステージ」「Hiroyuki Sawano / Project【emU】 “MOBILE SUIT GUNDAM UNICORN”suite」といったイベント内容を収めた特典ディスクを封入する。

音声トラックについては4K UHDおよびBDにはドルビーアトモス/リニアPCM(ステレオ)を収録。DVDはドルビーデジタル(5.1ch・ステレオ)に対応する。なお、キャスト・スタッフによるオーディオコメンタリーについてはBDおよびDVDのみの収録となっている。

また、『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』のディスクメディア発売に合わせて、2018年劇場公開作品『機動戦士ガンダムNT』の4K UHD BDの発売も決定。2019年に一部ECサイト限定のセット商品に封入されていたアイテムが単独商品化される形だ。販売価格は7,000円。