(株)インターメスティックのメガネブランド・Zoffは、余分な視覚情報をカットすることで集中力を高める着脱式フードを採用したゲーム向けメガネ「Zoff GAME」を、同社オンラインストア限定で発売した。

フレームはウェリントン(ブラック)/スクエア(ネイビー)の2種類をラインナップし、価格はいずれも8,800円(税込)。度付きレンズに変更する場合は、別途5,500円(税込)の追加料金が発生する。

内側にマグネット式のフードを装着することで余分な視覚情報をカットし、眼球の動きをコントロールする脳の部位「前頭眼野」にかかる負荷を軽減、集中力を高められるというメガネ。ゲームに没頭したい場合をはじめ、仕事やオンライン学習時などにおいても活用できると謳っている。

また、外出時や運転時など広い視野を確保するべき場面では、フードを外して通常のメガネとして使用できる。

度付きレンズは、まぶしさの原因となる光の成分を低減する「イエローライトカット」仕様。また、紫外線を100%、液晶画面から発生するブルーライトを約38%カットするなど、屋内外の光から目を守る機能をバランス良く搭載したとしている。