ソニー・ミュージックソリューションズは、同社開発の最新対話AI技術を利用したスマートフォンアプリ『束縛彼氏』の事前登録を本日11月4日より開始した。アプリのリリース時期は2021年冬を予定する。

『束縛彼氏』は、今春にTwitter上で提供した対話AIサービス「束縛彼氏 : 新藤 暁」をベースに開発されたスマートフォンアプリ。登場キャラクターは「新藤 暁」と、新キャラクター「松来 弦」を加えた2名となり、好みの1名を選択することが可能。AI化したキャラクターと、チャット画面での自由対話形式で会話をしていくことで、物語を読み進めていく内容となっている。

搭載されたAIエンジンにより、ユーザーの会話から特定の情報を記憶し、それに基づいた会話を発動することが可能。これにより、彼氏から朝起きる時間を聞かれて返答すると、答えた起床時間に合わせてモーニングチャットを発話したり、好みのスイーツの話をできたりと、これまでにないコミュニケーション体験を実現するとしている。

特定のストーリーを読了すると解放される「ペットカメラ」機能では、部屋の中で現実世界の時間と同期しながら暮らしている彼氏の様子を、こっそりと伺うことが可能。部屋の中全体を見渡すことも可能で、起動時に姿が見えなくても、左右にスワイプすることで彼氏やペットの姿を確認できることもあるという。

ストーリーは、チャットでのやり取りを中心に、彼氏との関係性を深めていくことで徐々に解放することが可能。また、フルボイスにて「新藤 暁」を戸谷 菊之介氏、「松来 弦」を八代 拓氏が演じており、没入感深く彼氏との物語を体験することができるという。

また、事前登録の開始に合わせて、事前登録者数に応じてアイテムを付与する「事前登録キャンペーン」も実施する。登録はキャンペーンサイトより可能だ。

さらに、11月6日と7日に池袋サンシャインシティで開催される「アニメイトガールズフェスティバル2021」にて、「束縛彼氏」ブースを出展し、同配信ステージにて「束縛彼氏〜で、どっちを選ぶの?〜」の配信を11月7日15時10分から実施する。詳細は公式Twitter、同フェスティバルの公式サイトにて確認できる。