Netflixは、2021年冬以降の配信作品を一挙発表する「Netflix Festival Japan 2021」を、本日11月9日から10日にかけてNetflix Japan/Netflix Anime公式YouTubeチャンネルで配信。本日は<アニメDay>として、アニメ作品関連の情報を一挙発表する。

■カウボーイビバップ

発表時より大きな話題となっている『実写版カウボーイビバップ』。11月19日と配信を間近に控えた本作からは、アニメ版に引き続き、主人公・スパイクの日本語吹き替えを務める山寺宏一のビデオメッセージが公開された。

山寺は「役作りに際してアニメ版を見返しましたが、面白くて夢中で見ちゃうんですよね。主演のジョン・チョーさんに合った声と自分のやっていたスパイクと、いい感じの具合でやれるようにと楽しく演じさせていただきました。

かつてアニメ版を見ていた方、お待たせいたしました。素晴らしい作品が出来上がりました。ビバップ愛が目一杯詰まった作品になっています。『カウボーイビバップ』を知らない方も、どれをとっても最高なので是非見ていただきたいですし、この機会にアニメ版もNetflixで見て、どちらも楽しんでいただきたいと思います。

これからも『カウボーイビバップ』が世界中の人々に愛されることを、心から願っています。お楽しみに!』とコメントした。

■賭ケグルイ双

アニメ化のみならず、実写ドラマ化も果たしている『賭ケグルイ』シリーズのスピンオフ作品『賭ケグルイ双』のアニメ制作が決定。2022年8月よりNetflixで全世界独占配信されることが発表された。

アニメ制作は『賭ケグルイ』『賭ケグルイ××』に引き続きMAPPAが担当。主人公・早乙女芽亜里の声優も、これまで同様に田中美海が担当する。

■アグレッシブ烈子 シーズン4

Netflixアニメ『アグレッシブ烈子』シリーズの4作目として、制作が発表されていた本作。今回のイベントにて、2021年12月16日(木)より全世界独占配信されることが明らかとなった。

■TIGER & BUNNY 2

2011年にシリーズ1作目が放送された『TIGER & BUNNY』シリーズ。かねてより発表されていた新作『TIGER & BUNNY 2』が、2022年4月よりNetflixにて全世界独占配信されることが今回アナウンスされた。

■名探偵コナン 犯人の犯沢さん/ゼロの日常

『名探偵コナン』シリーズのスピンオフ作品として、アニメ化が発表されていた『名探偵コナン 犯人の犯沢さん/ゼロの日常』の2作品。本イベントにて、両タイトルがNetflixにて全世界独占配信されることが発表された。

■七つの大罪 怨嗟のエジンバラ

鈴木央原作『七つの大罪』のスピンオフアニメ『七つの大罪 怨嗟のエジンバラ』が、Netflix映画として制作されることが決定。鈴木央描き下ろしの新作オリジナルストーリーで、本編の主人公・メリオダスとエリザベスの息子であるトリスタンを軸に、新たな物語が展開するという。

作品は前編・後編に分けて制作されるかたちで、前編は2022年に全世界独占配信される予定とのこと。