漫画家・浦沢直樹氏の作品が、本日12月28日より順次電子書籍化/配信されることが決定した。

まず第1弾として、現在連載中の最新作『あさドラ!』をはじめ、『YAWARA! 完全版』『JIGORO! 完全版』『20世紀少年 完全版』『21世紀少年 完全版』『くしゃみ 浦沢直樹短編集』『夢印 豪華版』の7作品が各配信サービスにて販売を開始。

また第2弾として、2022年2月末より『MONSTER』『描いて描いて描きまくる』などの電子版が配信予定。その後第3弾の配信も予定されている。

今回の電子書籍化にあたり、浦沢氏は以下のようなコメントを寄せている。

「とはいえ、私はやはり紙の本が好きです。

手ざわり、匂い、ページをめくり読み進む実感とか。

しかしそうも言ってられない今日この頃。

電子書籍というメディアで、いかに読者の皆さんに漫画を楽しんでいただけるか。

最善の形を求めて、これからもいろいろなアイデアを出し合っていけたらと思います。

まずはお楽しみいただけたら幸いです」