Netflixは、公式ウェブサイト「Top 10 on Netflix」にて、全世界および各国の映画とシリーズ作品のTOP10リストを公開している。ここでは、今週(1月10日〜1月16日集計)の国内における人気ランキングを紹介したい。

まず人気映画TOP10では、初登場『アルキメデスの大戦』が堂々の1位にランクイン!続いて2位と3位には、数週にわたって上位に位置する『浅草キッド』、『ドント・ルック・アップ』といった人気作品が並ぶ。また、『ファンタスティック・ビースト』シリーズ2作が先週に続きランクインしたほか、新たに『ジョン・ウィック』シリーズ2作、『マザー/アンドロイド』といった作品もTOP10入りしている。

初登場で1位を獲得した『アルキメデスの大戦』は、三田紀房の漫画を原作とした歴史ドラマ映画。第二次世界大戦前の日本を舞台に、巨大戦艦の建造を阻止するため、菅田将暉演じる天才数学者の櫂直が帝国海軍に飛び込むというストーリーが展開する。監督は、『ALWAYS 三丁目の夕日』や『STAND BY ME ドラえもん』を手掛けた山崎 貴が務めている。

人気シリーズ作品では、先週に引き続き韓国の恋愛系リアリティー番組『脱出おひとり島』が1位。2位には、初登場となる韓国ドラマ『浪漫ドクターキム・サブ』が並び、韓国作品が人気を集めているかたちだ。さらに6位には、今話題の国内ドラマ『新聞記者』が初登場。ほか、『野獣の美女 コンシム』、『恋慕』なども初登場ランクインしている。

6位にランクインした『新聞記者』は、2019年に公開された大ヒット映画の新たなストーリーを展開する新ドラマシリーズ。主演には、米倉涼子、綾野剛、横浜流星といった日本の豪華キャストが集結し、メディアや官僚、市井の人々など、それぞれの正義がせめぎ合う中、葬られた事件の真相に迫っていく衝撃作となっている。

■国内の人気映画トップ10(1月10日〜1月16日集計)

1位 : 『アルキメデスの大戦』

2位 : 『浅草キッド』

3位 : 『ドント・ルック・アップ』

4位 : 『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』

5位 : 『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

6位 : 『スパイダーマン ファー・フロム・ホーム』

7位 : 『リトル・シングス』

8位 : 『ジョン・ウィック』

9位 : 『ジョン・ウィック:チャプター2』

10位 : 『マザー/アンドロイド』

■国内の人気シリーズ作品トップ10(1月10日〜1月16日集計)

1位 : 『脱出おひとり島』

2位 : 『浪漫ドクター キム・サブ』

3位 : 『その年、私たちは』

4位 : 『呪術廻戦』

5位 : 『鬼滅の刃 遊郭偏』

6位 : 『新聞記者』

7位 : 『愛の不時着』

8位 : 『野獣の美女 コンシム』

9位 : 『梨泰院クラス』

10位 : 『恋慕』