DAZN(ダゾーン)は、サッカー日本代表のワールドカップアジア予選、中国戦とサウジアラビア戦を生中継配信するとともに、試合終了直後に豪華解説&ゲスト陣がどこよりも早く試合を振り返るという新企画『THE REVIEW』を配信する。

1月27日の中国戦では、解説に中村憲剛氏、ゲストには大久保嘉人氏を迎え、かつて川崎フロンターレでチームメートだった両者の掛け合いを交えながら試合中継を配信。試合終了後、両氏が埼玉スタジアムの実況ブースからそのまま『THE REVIEW』に出演する。

2月1日のサウジアラビア戦では、解説に佐藤寿人氏、ゲストに岡田武史氏を迎えて配信。直後の『THE REVIEW』には、佐藤寿人氏、中村憲剛氏、矢部浩之氏が出演する。

『THE REVIEW』では、独自カメラの映像やスロー再生、タッチペンといった技術も駆使し、試合中には伝えきれなかったプレーの裏側やゲームのターニングポイントなどを忖度なしでしゃべり尽くすという。なお、『THE REVIEW』は単独コンテンツとしても、後日、配信する。

DAZNでは「放送時間という枠に縛られないDAZNでは、終わりの時間を気にする必要がなく、圧倒的な早さ、詳しさ、そしてボリュームをも併せ持つ新たな視聴体験、スポーツファンが堪能できるオーセンティックなコンテンツをお届けします。試合中はもちろん、試合後も、DAZNで日本代表の活躍を存分にお楽しみください。さらに、関連のオリジナルコンテンツも多数配信してまいります」とアピールしている。