ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、定額制ゲームサービス「PlayStation Plus」の新サービスを、日本国内で6月1日より開始すると発表した。

PlayStation Plusについては、クラウドゲームサービス「PlayStation Now」を通じて提供しているサービス内容を統合して大幅リニューアルを6月中に行うと告知されていた。日本を除くアジアでは先行して5月23日よりサービスが開始され、上述の通り日本は6月1日、北米・中南米では6月13日、欧州が6月23日と順次開始していく予定だ。

新たなPlayStation Plusでは、「PlayStation Plus Essential」「PlayStation Plus Extra」「PlayStation Plus Premium」の3段階のプランを用意する。

PlayStation Plus Essentialでは、毎月2本のゲームタイトルを追加費用なしでダウンロードできるフリープレイ、加入者限定割引、セーブデータ預かり(クラウドストレージ)、オンラインマルチプレイが楽しめるようになる。

PlayStation Plus Extraでは、PlayStation Plus Essentialに含まれるすべてのサービスが利用できるほか、数百本のPlayStation4およびPlayStation5のタイトルをダウンロードして楽しめる。

最上位プランのPlayStation Plus Premiumは、PlayStation Plus Extraのサービスに加え、PlayStation3タイトルや初代PlayStation、PlayStation 2およびプレイステーション・ポータブルのクラシックタイトルを含む最大240本のタイトルが追加で楽しめる。