Netflixは、公式ウェブサイト「Top 10 on Netflix」にて、全世界および各国の映画とシリーズ作品のTOP10リストを公開している。ここでは、今週(4月18日 - 4月24日集計)の国内における人気ランキングを紹介したい。

まず人気映画トップ10では、人気アニメの劇場版『映画クレヨンしんちゃん 謎メキ! 花の天カス学園』が初登場1位!続く2位には『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』がランクインし、高い人気を集めている。また初登場作品では、木村拓哉主演の人気ドラマシリーズの劇場版『HERO』が2作品登場。ほか、『ソードアート・オンライン』シリーズの伊藤智彦が監督を務めるアニメ『HELLO WORLD』も10位圏内に入っている。

今週初登場1位にランクインした『映画クレヨンしんちゃん 謎メキ! 花の天カス学園』は、昨年2021年に公開された『映画クレヨンしんちゃん』シリーズの最新作。しんのすけたちが体験入学した全寮制のエリート校で、風間くんがおバカになってしまう事件が発生。彼らは果たして事件の謎を解くことができるのか...といったストーリーが展開される。

続いて人気シリーズトップ10では、アニメ『SPY×FAMILY』が先週の6位から堂々の2位にランクアップ!ほか、『社内お見合い』や『気象庁の人々: 社内恋愛は予測不能?!』など人気韓国作品が上位を占めているほか、斎藤工・上野樹里共演の新ドラマ『ヒヤマケンタロウの妊娠』が初登場8位にランクインしている。

『ヒヤマケンタロウの妊娠』は、講談社出版の坂井恵理による同名漫画を原作とした社会派コメディ・ドラマ。順風満帆な毎日を送っていた斎藤工演じるエリート広告マンに、まさかの妊娠が発覚。このことをきっかけに、今まで見過ごしてきた社会に潜む不公平や、偏見を目の当たりにしていく様子が描かれる。

■人気映画トップ10(4月18日 - 4月24日)

1位 : 『映画クレヨンしんちゃん 謎メキ! 花の天カス学園』

2位 : 『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』

3位 : 『チューズ・オア・ダイ: 恐怖のサバイバルゲーム』

4位 : 『HERO』

5位 : 『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』

6位 : 『HERO (2015)』

7位 : 『夜叉 −容赦なき工作戦−』

8位 : 『桜のような僕の恋人』

9位 : 『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

10位 : 『HELLO WORLD』

■人気シリーズトップ10(4月18日 - 4月24日)

1位 : 『社内お見合い』

2位 : 『SPY×FAMILY』

3位 : 『気象庁の人々: 社内恋愛は予測不能?!』

4位 : 『39歳』

5位 : 『二十五、二十一』

6位 : 『愛の不時着』

7位 : 『盾の勇者の成り上がり』

8位 : 『ヒヤマケンタロウの妊娠』

9位 : 『偶然見つけたハル』

10位 : 『結婚作詞 離婚作曲』