Netflixは、公式ウェブサイト「Top 10 on Netflix」にて、全世界および各国の映画とシリーズ作品のTOP10リストを公開している。ここでは、今週(5月30日 - 6月5日集計)の国内における人気ランキングを紹介したい。

まず人気映画トップ10では、岡田准一主演の映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』が初登場1位にランクイン!前作にあたる『ザ・ファブル』も9位に入っている。また、ギャングや任侠の世界を描いたアクション映画『無頼』や、エルサ・パタキ、ルーク・ブレイシー出演のアクションサスペンス『INTERCEPTOR/インターセプター』などの初登場作品も上位に名を連ねている。

今週1位に輝いた『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』は、2017年度講談社漫画賞を受賞した南勝久原作の人気コミックを、岡田准一主演で実写映画化したアクションコメディ。普通の暮らしを送るべく、日々奮闘中の最強の殺し屋が、ひょんなことから誰も殺すことなくひとりの少女を救い出し、報復に燃える敵に立ち向かうまでが描かれる。

続いて人気シリーズトップ10では、『ストレンジャー・シングス 未知の世界』の新シーズンが堂々の1位にランクアップ!合わせてシーズン1も4位にランクインするなど、シリーズとして高い人気。また、アニメ『SPY×FAMILY』が人気を維持しているほか、玉木宏主演のコメディ『極主夫道』や、韓国医療ドラマ『医師 ヨハン』など初登場作品がラインナップしている。

初登場5位に輝いた『極主夫道』は、おおのこうすけ作の人気コミックを原作に、玉木宏主演で実写ドラマ化した任侠コメディシリーズ。最凶と恐れられていた伝説のヤクザが、カタギの世界で専業主夫として奮闘していくといったストーリーが展開する。なお、本シリーズの最新作となる劇場版『極主夫道 ザ・シネマ』が6月3日より公開中。合わせて楽しむチャンスだ!

■人気映画トップ10(5月30日 - 6月5日)

1位 : 『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』

2位 : 『無頼』

3位 : 『INTERCEPTOR/インターセプター』

4位 : 『レミニセンス』

5位 : 『ダブル・ジョパディー』

6位 : 『ゲーム』

7位 : 『累 −かさね−』

8位 : 『グリーンランド -地球最後の2日間-』

9位 : 『ザ・ファブル』

10位 : 『星の子』

■人気シリーズトップ10(5月30日 - 6月5日)

1位 : 『ストレンジャー・シングス 未知の世界 4』

2位 : 『SPY×FAMILY』

3位 : 『私たちのブルース』

4位 : 『ストレンジャー・シングス 未知の世界』

5位 : 『極主夫道』

6位 : 『医師 ヨハン』

7位 : 『私の解放日誌』

8位 : 『グリーン・マザーズ・クラブ』

9位 : 『梨泰院クラス』

10位 : 『愛の不時着』