4年に1度のサッカーの祭典、ワールドカップ。テレビ中継とネット配信はどこで見られるのか? 本日11月26日(金)の放送/配信予定は下記の通り。

11月26日(土)ワールドカップテレビ放送/ネット配信スケジュール

■19時 チュニジアvsオーストラリア

・テレビ朝日(解説 : 福田正博、松木安太郎)

・ABEMA(解説 : 鈴木隆行、坪井慶介)

■22時 ポーランドvsサウジアラビア

・テレビ朝日(解説 : 名波浩、田中マルクス闘莉王)

・ABEMA(解説 : 坪井慶介、北澤豪)

■25時(27日1時) フランスvsデンマーク

・NHK(出演 : 早野宏史、松井大輔、松井愛莉など 現地解説 : 佐藤寿人)

・ABEMA(解説 : 岡田武史、楢崎正剛)

・NHKプラス

■28時(27日4時) アルゼンチンvsメキシコ

・ABEMA(解説 : 中山雅史、槙野智章、鄭 大世)

※テレビ放送なし

◇◇◇

本日の注目カードは、ポーランドvsサウジアラビアが22時よりテレビ朝日およびABEMAでキックオフ!注目は、世界最高峰のストライカーであるレバンドフスキ(バルセロナ)擁するポーランド代表。もはや「戦術レバンドフスキ」といえるポーランドに対して、強豪アルゼンチンにまさかの大金星をあげたダークホース・サウジアラビアがどのように挑むか要注目だ。また、テレビ朝日の解説には、最近辛口コメントで世間を賑わせている田中マルクス闘莉王氏が出演予定。

フランスvsデンマークも25時よりNHKおよびABEMAで放送開始!前回大会ロシアW杯の覇者で今回も優勝候補のフランスと、9月のUEFAネーションズリーグでフランスを倒したデンマークが激突する。エムバペ(PSG)やグリーズマン(アトレティコ・マドリー)、コマン(バイエルン)とタレント揃いのフランスのプレーには要注目だ。ABEMAの解説には、元日本代表監督の岡田武史氏が出演する。

なお、本大会は基本的に日本の夜〜深夜時間帯に試合が行われる。テレビ中継はNHKや民放各局が放送。NHKは開幕戦、日本の初戦(ドイツ戦)、決勝戦を含む計21試合を総合とBS4Kで生中継する。

ネット配信は全64試合をABEMAが無料配信。NHKがテレビ中継するものはNHKプラスでも同時配信される。なお、民放が中継する試合のTVerでの配信は実施されない。また、DAZNでは試合中継がないものの、大会期間中毎朝8時から特別番組「FIFAワールドカップタイム デイリー レビュー」が配信される。