ディズニー公式動画配信サービス「Disney DELUXE」(ディズニーデラックス)にて、コンテンツダウンロード機能が12月5日より実装される。

ディズニーデラックスは、ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルの動画やデジタルコンテンツを楽しめる、ディズニー公式サービス。この度、従来のストリーミング視聴に加え、一部コンテンツのダウンロード機能が追加されることが決定した。

これにより、あらかじめコンテンツをダウンロードしておくことで、外出先などでパケット容量や通信速度を気にすることなく、ディズニー作品が楽しめるようになる。

さらに、12月26日からは、スター・ウォーズ シリーズでは初となる実写ドラマ『マンダロリアン』の日本独占配信が開始される。『マンダロリアン』は日本では未配信のサービス「Disney+」のオリジナルコンテンツとしてアナウンスされていたタイトルだが、日本でも視聴ができることが明らかとなった。

そして、NTTドコモからは、「ギガホ」または「ギガライト」の契約者を対象とした「『ギガホ』『ギガライト』&『ディズニーデラックス』セット割」キャンペーンを12月1日から実施することが発表された。

「ギガホ」または「ギガライト」、そして「ディズニーデラックス」に契約しているユーザーが対象。専用サイトからエントリーすることで、エントリー完了の翌月から12ヶ月間、月々の利用金額から700円(税抜)割り引かれる。ディズニーデラックスは月額700円(税抜)のサービスなので、実質1年間無料で利用できることになる。またディズニーデラックスの初月無料特典も併用できるため、これからサービスを始めるユーザーにとっては13ヶ月無料となる。