ソフトバンクは、「iPhone 12 Pro Max」および「iPhone 12 mini」の販売価格を発表。「トクするサポート+」適用で、iPhone 12 Pro Maxは75,960円(以下、価格表記はすべて税込)から、iPhone 12 miniは48,240円から。

「トクするサポート+(特典A)」による割引を適用した場合、実質負担額はiPhone 12 Pro Maxの128GBモデルが75,960円(月3,165円×24回/通常総額151,920円)、256GBモデルが83,160円(月3,465円×24回/通常総額166,320円)、512GBモデルが97,200円(月4,050円×24回/通常総額194,400円)。

iPhone 12 miniは64GBモデルが実質48,240円(月2,010円×24回/通常総額96,480円)、128GBモデルが51,480円(月2,145円×24回/通常総額102,960円)、256GBモデルが58,320円(月2,430円×24回/通常総額116,640円)。

「トクするサポート+」では、48回払いで購入し、25ヵ月目にソフトバンクで回収・買い替えることで、最大24回分の機種代金が支払い不要となる。

iPhone 12 Pro Max/iPhone 12 miniはすでに発売済みのiPhone 12、iPhone 12 Proと同じく5G対応スマートフォン。利用には5G基本料が必要で、月1,000円となる。なお「5G 1年おトクキャンペーン」により、当初12ヶ月間は同額が割り引かれる。

通信量50GBのメリハリプラン加入の場合、データ料金が月6,500円、基本プラン(音声が980円)で、おうち割光セット/みんな家族割+(4人契約)/半年おトク割(6ヶ月間)と上述の5G 1年おトクキャンペーンを組み合わせることで、加入から6ヶ月間は月3,828円で利用でき、iPhone 12 Pro Max(128GB)は月6,993円、iPhone 12 mini(64GB)は月5,838円で利用できる。

両モデルの予約は同社オンラインショップで2020年11月6日(金)午後10時から、同社iPhone 取扱店で翌11月7日(土)開店時から受付開始し、発売は11月13日(金)。